注意点を知ってからシングルマザーが彼氏を作るべき理由

シンママが 恋愛前する前に 知るべき注意点 (1)

Pocket

離婚して自由になって「彼氏が欲しい」
そう思い、当時の自分にとって最高な男性と出会いました。

結果、娘を巻き込んで悲しい別れとなりました。

今となって思う事は

シンママの自分は恋愛前に知っておくべき注意点があった

ただ1度失敗したおかげで、今は私と娘を大切にしてくれる方と
お付き合いして幸せだし、精神が安定しています。

ママ
ママ

自分も子どもも幸せな恋愛をしましょう

シングルマザーはそもそも恋愛対象になりうるのか

恋愛の不安

恋愛対象になる男性はいる

私の経験上、
「子どもが好きで相手がシンママでもOK!」
そんな男性は存在します。

ただ注意したいのが
子供が好きでもたまに遊ぶくらいだから大丈夫
というパターンが少なからずあります。


子育て経験がないと、子どものグズリに戸惑ったり
抱っこもなかなかできなかったり。

こちらがヒヤヒヤして気を遣うことになります。

だから私は「バツイチ子ども別居の男性」
でお相手を探して見事成功!

この男性条件になった理由をまとめた記事も人気ですので
ぜひ読んでみてください

再婚希望30代シンママがマッチングアプリでバツイチ男性を狙うべき理由

シングルマザーが恋愛する時の不安と解消方法

不安

シングルマザーが恋愛すると周囲の反応が怖い

妬み、嫌味言う奴は必ずいる

私自身は直接周囲に批判された経験はありません。
むしろ応援してくれる人たちばかり。

ただネット上では

  • 子ども放置して恋愛はありえない
  • 恋愛するヒマあったら働け。補助もらうな

読んでて辛くなるコメントも多々あります。

ただ、メダリストでも誹謗中傷される時代。
息してるだけでもなんか言われるんです!笑

「子供第一優先」を守りながら恋愛することに
私は何の違和感も問題も感じません。

子供が心配で恋愛に踏み出せない

子供には会わせないも1つの選択肢

シングルマザーにとって1番大切で難しいのが子どもの事。
もちろん子ども優先!でも…

  • ママがとられた!と寂しがらないか
  • 子供が彼と一緒に楽しく過ごせるのか

やってみないと分からない事が多いです。

私自身、子どもには彼氏を徹底して「お友達」
として紹介して一緒に遊んでいます。

決して好きな人とは言わず「お友達」です。

まだ結婚まで話が進んでいないし、
「新しいパパができるかも」
という期待や不安を持って欲しくないからです。


そして個人的には
自分が恋活のつもりで結婚を考えていないなら
私は会わせなくてもいいと思っています。

なぜなら、別れに子どもを巻き込んだ時のダメージが大きすぎるからです。


恋活で自分と彼が恋愛を楽しめばいいのであれば
「子供がいない時に会う」
がいいんじゃないかと考えています。

ママ
ママ

子どもが彼氏に懐いていて、別れる…
子供は想像以上にダメージを受けます!
あとで私の辛かった体験記を紹介します。

「再婚前提」と思われて、相手に重いと思われる?

可能性はゼロじゃない

ふと気が付いたのが
「シングルマザーと恋愛=パパになる」

こんな考えが自然と頭にあるんです。


別れる前提で付き合う人はいないです。
となると、いつかは結婚、つまり彼女の子どものパパになる!

そう思うと不安や心配で自然とシンママを避ける。
これは十分ありうることだと思います。

そして、自分自身は恋活なのか婚活なのか

恋愛は相手の時間を奪うことにもなるので
目的にあった人を選びましょう。

ママ
ママ

マッチングアプリだと恋活か婚活か
プロフィールで分かる
のですごく便利でした

シンママの出会いのきっかけはマリッシュ!本当に彼氏ができた

必読!シングルマザーが恋愛する時の注意点

シンママの恋愛注意点

「子持ちの自分でも大切にしてくれる」はNG!自分を下げない

「子持ちの自分を大切にしてくれる人は貴重」
「こんな人は他にいない」

すごく気持ちは分かりますが

結論、他にもいます!
お相手の容姿や職業、年齢にとらわれなければ
必ずいます。

たしかに、子持ちじゃない方が付き合うハードルはかなり低いです。
でも自分の魅力が減るワケじゃない。
魅力的な人は子どもいたって魅力的。

だから、自信なくして「気にかけてくれる人なら誰でもいい」
なんて思考は持たないで欲しいです。

遊び目的、不倫結婚詐欺氏のカモです!

シングルマザーであることを隠す

恋活でも婚活でも
自分がシンママであることをちゃんと伝えましょう。

黙ってて良いことはないです。
ちゃんと長く付き合いたいなら絶対早めに知ってもらいましょう。

子持ち隠して恋愛が上手くいって、彼氏に夢中。
「この子さえいなかったら!」
なんて絶対に思わないでください!

シンママであることを打ち明けて恋愛関係が終わるなら
お相手が「そこまで自分に対して気持ちがなかった」
と思うしかないです。


本当に辛いですけど、どのみちどこかで破局するお相手だと思います…

子どもを後回しにしない

子供を後回しと聞くと
「子供を家に置いてデート」のイメージはありませんか?

デートのために頻繁に子どもを預けて子どもが寂しがる
最悪家に置いて出かけてしまう。

こんなのもっての他ですが

  • 彼とのLINEが楽しくてずっと携帯触る
  • 彼との関係が上手くいかなくてイライラ

個人的にはこれも注意すべきだと思います。
離婚後の恋愛、とくにタイプの人と付き合うと
少なからず彼に夢中になる期間があります。

これは私自身の体験談でもありますが、
とにかくLINEが楽しくてずっと携帯を見ていました。

そして彼とちょっと関係が上手くいかないと元気が露骨になくなり
娘の子育てが辛く感じました。

今ではこれも立派な「子どもを後回し」だったと反省しています。

自分の恋愛には子どもは巻き込ませない

これは鉄則です!

危険な思考!「お子さんも大切にします」→「この人素敵

詐欺師、遊び目的の人間は、シンママのキラーワードを知っています。

それが「あなたもお子さんも大切にします」

  • 子持ちの自分でも大切にしてくれる貴重な人!
  • きっとパパになるために頑張ってくれる!

この思考は危険です

特に、知り合って間もないのにこの甘い言葉をかけてくる人には要注意です。

私自身も遊ばれたのですが、会ったこともないのに

「お子さんも大切にする」
「来年は運動会一緒に参加しましょう」

っていうヤツがいました。

私自身も怪しくて、何度も
「なぜ会ってもない私を選ぶのか」
は質問しました。

そのたびに、年齢的な事、趣味があうなど
適当な理由で答えていたんでしょうね。

それでも1か月以上甘い言葉をかけられ続け
なんだか私も本気になってしまいました。

そして結果、2回目会う直前までLINEしていたのに

・指定された時間・場所に行ってもいない
・会う直前に音信不通
・相手が予約していたお店は連絡もせずドタキャン

最初信じられなくて震えました。

甘い言葉なんてウソでもいくらでも言えます。


「子どもも大切にしてくれる
なんて簡単に絶対思わず、相手選びには時間をかけてください!

シンママは特に遊び人などに狙われやすいです。
時間、お金、体の被害を受ける前に、この下の記事もぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで既婚者・遊び・詐欺師を見抜く方法と対策

「焦らない」は大切なのに想像以上に難しい

私が元カレと付き合った頃、母に
「焦っちゃダメ」と何度も念を押されました。

「そんなの分かってる!」

と思っていましたが
見事に焦って破局しました

今思えば、元カレは外見がめっちゃタイプでした。

だから「早く一緒になりたい!」なーんて事を思って焦り、
酷いことをされても目をつぶっていました。

焦ると許しちゃいけないことも目をつむり
結婚生活で地獄をみる可能性が高くなります。

私の場合、元カレは良い所もありますが、
結婚相手としては苦労するタイプ。
実は同僚から何度も指摘されていても、気にも留めていなかった…

ママ
ママ

2度と離婚したくない方、どうか焦らず、周りの声に耳を傾けましょう。

すぐに肉体関係を求められても冷静に!

日々育児、仕事、家事に追われると
「女」としての時間ってないんですよね。

だからちょっと「キレイ」とか声をかけられると
なんだかドキドキしちゃう・・・

でも絶対に簡単にカラダを許しちゃダメです!

今は悲しいことにシングルマザーをターゲットにした
既婚者、カラダ目的の人間が多く存在します。

すぐ肉体関係求める=肉体関係以外興味ない

と解釈していいと思います。

非日常にうっとりしちゃうのも分かりますが
自分を守りましょう!

子どもにパパ候補として紹介する

まだ結婚するか不確定な状態で

「パパになるかもしれない人」
という事を子どもに伝えてはいけません。

会うのは大丈夫だと思いますが
あくまで徹底してお友達として紹介しましょう。
「パパになる」をニオわせてもダメです!

万が一お別れした時に
またパパを失わる悲しみを味あわう事になります。
これは想像以上に子どもにダメージを与えます!

ママ
ママ

「娘との関係が心配で先に進めない元カレに安心してほしい」
と思い、娘が元カレに「パパになって~」と話すのを喜んでいました。
別れた今となっては後悔しかありません…

独身時代のような恋愛はできない

シンママの恋愛は基本子連れデートです。

もちろんたまに誰かに預けるのもアリですが
頻繁に預けて子どもが不安になるのはNGです!

持論ですが、
結婚確定までは徹底して「彼氏を友達として子どもに紹介すべき派」だから

  • 手をつなげない
  • デート先は大きな公園
  • 外食はお子様ランチがあるファミレス

手をつないでラブラブデート不可に加えて
デート先、食事も限られます。
これに彼氏が不満を感じると続かない可能性が高いと思います。

徹底して子どもと彼氏を会わせないのも選択肢の1つですが
私の場合デートの頻度は月1回あるかどうかになります。

ママ
ママ

月1回会えあたらお互い満足なら、子どもを会わせないお付き合いも可能だと思います。
こればっかりは個人の恋愛観によりますね。

シングルマザーの恋愛あるある【ネガティブ面】【ポジティブ面】

自然な出会いは本当にないから自分で作る

職場環境にもよりますが
仕事と趣味で異性と出会う機会がないと出会いはゼロです。

そもそも、子育て家事仕事を1人でやってるから
独身男性と会う時間も機会もナイですよね。

こうなると、自然な出会いはムリです。
だから私は狩りにでかけました笑

特に家で携帯一つで相手を探せるマッチングアプリは重宝します。

ただ注意点として知っておいて欲しいことは

  • シンママを対象にした遊び人が多数いる
  • 既婚者ゴロゴロいる
  • 複数の人と同時進行で話が進む独特な恋愛

デメリットはありますが、婚活パーティはお金も時間もかかるから参加できません。

私自身何個もアプリを試して失敗しましたが
シンママの自分がたどり着いたのはマリッシュでした。
私が彼氏2人を作ったのもマリッシュ。

女性は無料なので、身バレしないようにプロフィールはスカスカ状態で登録して
「どんな人がいるかな~」だけ見るのもアリ。

\マリッシュ公式サイトはこちら/

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

シンママの出会いのきっかけはマリッシュ!本当に彼氏ができた

シンママになって恋愛をしたことに後悔はない

恋愛に後悔なし

離婚後「二度と男性と付き合わない」と思っていましたが

やっぱり恋愛は楽しいです

大変な事、辛いこともありますが


一緒に娘を心配してくれて
一緒に楽しんでくれるパートナーがいる

けっこう幸せを感じます。

シンママは子育て仕事家事ぜーんぶ背負いこんで
なかなか日々の生活に楽しさを感じる事が難しいですが

そこに恋愛が入ると劇的に暮らしが明るくなります。

どうかムリせず、楽しい恋愛をみんなにして欲しいです 再婚希望30代シンママがマッチングアプリでバツイチ男性を狙うべき理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。